初めてスムージーを作る人に頭に入れておいてほしいこと

野菜不足の現代人にはたくさんの野菜の栄養素が含まれている「スムージー」はもってこいの存在です。

スムージーはダイエット効果だけではなく、健康にも良いと言われていますが、スムージーを作る時に気を付けないことがいくつかあります。

特にスムージーを作るのに初心者は作る前に注意点を頭に入れておきましょう。

【スムージーを作る時に気を付けること】
スムージーを作る時になんでもかんでも野菜入れてしまえばいいと言うわけではありません。

スムージーを作る時に一番気を付けないといけないことは「野菜の組み合わせと選択」です。

〈スムージーをおすすめする理由〉
野菜や果物を毎日食べようと思うとなかなか難しいものがあります。

最初は頑張って続けていても途中で飽きてきたりして辞めてしまうという人も多くいます。

しかし、スムージーの場合は、ミキサーに野菜や果物を組み合わせることにより手軽に野菜や果物の栄養摂取をすることができ、果物などを入れることにより飲みやすくなったり、毎日違う野菜や果物をいれて同じ味にならなくて済むので長く続けることができます。

〈野菜の組み合わせと選択〉
例えば、根野菜類は普通に食べていてもわかるように体内でガスを作るため、お腹が張り、おならの頻度も増えてしまいます。

また、アクの強い野菜である茄子や大根、アスパラガスなどは野菜の渋味やエグミがスムージーに出てしまい、飲み辛いものになってしまいます。

本来は、ネバネバした野菜は健康に良く、摂取するべき野菜のひとつなのですが、ネバネバした野菜をスムージーにすると何の野菜を組み合わせてもネバネバスムージーになってしまい、これも飲み辛いものがあります。

何も考えずに野菜をなんでもかんでも入れてしまうとグリーンスムージーが間違いなく、嫌になってしまいます。

なので、初心者の方におすすめするスムージーの作り方として「野菜だけに拘らず、果物を組み合わせる」ことです。

〈初心者が作るならフルーツスムージー〉
果物を入れることにより、果物がもつ酸味と甘味成分が野菜の苦味や渋味を適度に和らげてくれ、飲みやすいスムージーにしてくれます。

果物や野菜は、調理方法によっては豊富に含んだ栄養素が損なわれてしまう可能性があります。

スムージーというのは、果物や野菜を生のままミキサーで潰してジュースにしているだけなので、栄養素をほぼそのまま摂取することができます。

〈果物を入れるのがダメな人には〉
どうしても果物をスムージーに入れるのがダメという人には「蜂蜜」がおすすめです。

蜂蜜の味は甘く、スムージーをまろやかにしてくれるだけではなく、コクも与えてくれます。

蜂蜜を入れることにより野菜だけのスムージーが劇的に飲みやすくなります。

スムージーは、料理と一緒で「セオリー」や「タブー」があるため、そのことを理解することで自分好みのスムージーやオリジナルのスムージーを作ることができます。

酵素スムージーダイエットは失敗しにくい!おいしく体の中から代謝アップ!

デスクワークで普段あまり体を動かさないせいか、お腹周りがぽっこりしているとお悩みの女性もたくさんいます。

基礎代謝を上げようと酵素ドリンクダイエットに挑戦して長続きしなかった人でも、酵素スムージーなら大丈夫です。

酵素ドリンクと違っておいしく飲めてしまいますし、満腹感が得やすいのがメリットですね。

そんなダイエットに挫折しにくい酵素スムージーの魅力について紹介しましょう。

推奨 スムージーダイエットの「正しいやり方」

野菜や果物の栄養が丸ごと詰まっている

酵素ドリンクは野菜や果物などを発酵させたエキスですから、味が独特で苦手な人も多いんです。

スムージーは野菜や果物をそのまますり潰したものですから、栄養が丸ごとギュっと詰まっていて生きた酵素が取れるんですね。

味がとてもフルーティーでおいしいですから、毎日続けやすくて挫折しにくいんです。

ビタミンやミネラルなどのフレッシュな栄養をそのまま取ることができて、毎日の栄養補給にもぴったり!
生きた酵素もしっかり入っていますから、代謝アップ効果にも優れているんです。

酵素ドリンクは加熱殺菌されていますから、酵素が死活している場合が多いんです。

置き換えダイエットでがんばっている割には痩せてくれないと、ダイエットが長続きしにくいんですね。

おすすめ 【みんなが作ってる】 スムージーのレシピ

粉末スムージーならめんどくさがりでもOK!

毎日野菜や果物を切り刻んで、ミキサーやブレンダーにかけるが面倒だという女性もいますよね。

デスクワークなどで働く女性は自由な時間も限られていますから、酵素スムージーを作ってる時間すらもったいないという人もいます。

そんな方は粉末の酵素スムージーを活用しましょう。

水や牛乳などに溶かすだけで、トロっとした本格派のスムージーのでき上がりです。

作る時間は30秒から1分くらいだし、洗い物がほとんど出ないから時間を大いに節約できてしまうんです。

空腹になりにくいように食物繊維がたっぷり入っていますから、置き換えダイエットしてもお腹が空きにくいんです。

朝食に酵素スムージーを飲んでおけば、ランチまでお腹も満足してくれて仕事にも集中できますね。

朝からしっかり栄養を補給できるし、カロリーを減らせて脂肪を減らす手伝いをしてくれます。

筋肉が減らないようにたんぱく質もしっかり取れますから、普段あんまり体を動かさないデスクワークの女性向きなんです。

参考 スムージー口コミ人気おすすめ比較ランキング2018

ビタミンやミネラルたっぷりですから、めぐりをよくして余分な水分もしっかり排出できて、むくみ解消にもなります。

代謝を助ける酵素を手軽に補える

酵素スムージーには生きた酵素がしっかり入っていますから、外から酵素を補うのにぴったりなんです。

代謝が上がりにくいデスクワークの女性や、体内酵素が減少している30代以降の方のダイエットを助けてくれるんですね。

粉末タイプなら溶かすだけで簡単に作れてしまって、めんどくさくないから長続きしやすいんです。

毎日1杯の酵素スムージーで、挫折しにくいダイエットを始めてみましょう。